最も先進的なエイジングケアを全ての方へ。
TENBUDOはエイジングケアを専門とする化粧品会社です。
Japanese | English

フラーレンに着目する理由。なぜフラーレンなのか?

フラーレンの優れた特性

その他のエイジングケア原料(抗酸化原料)はフラーレンに太刀打ちできません。

 

1. フラーレンの抗酸化力はビタミンCの250倍

非常に強い抗酸化力。フラーレンは圧倒的で突き抜けたエイジングケア成分。

 
 

2. フラーレンの抗酸化は濃度に関係する

ただ入れるだけではダメ。フラーレンは濃度が高いほど多くの活性酸素を除去します。だから濃度にこだわります。

 
 

3. フラーレンの抗酸性能は20時間も継続する

こんなに長く持続するのはフラーレンだけ。朝晩の1日2回で完璧なエイジングケアが可能。(最新データでは20時間継続するという結果が出ました)

 
 

4.フラーレンは100%原液の濃度でも皮膚トラブルなし。

フラーレンは高濃度配合が可能な原料。通常植物エキスやビタミンC誘導体は皮膚刺激があるため、高濃度で配合できません。しかし、微量配合では効果は微小です。

 


フラーレン特性まとめ
1. 抗酸化力はビタミンCの250倍
2. フラーレンの抗酸化力は濃度に関係する
3. フラーレンの抗酸化力は20時間も継続  
4.フラーレンは高濃度で配合ができる


 ここまで高い性能と安全性を両立する原料は他にはありません。だからフラーレンに着目しています。
 
 
 全国の皮膚科医でもフラーレンは採用されています。

 

 
また、フラーレンの研究も進み多くの効果が実証されています。研究論文一覧。


 
 
 

 
 

超微粒子の安全性

フラーレンの分子量は720です。肌の奥深くまで浸透させることが良いという
風潮がありますが、真皮まで浸透する原料は血液に入り込む可能性があるため非常に危険です。日本では化粧品は真皮まで到達することは許されません。
不必要に肌の奥まで浸透させる必要はありません。
フラーレンは肌表面にとどまり強い抗酸化力を発揮することで美肌に導きます。